index > novel  
  

 ! Attention please !
 基本的にラブとしてはヌル目の話が多めですが、
 時たま張り切ってしまうことがあります。以下のマークを参考にしてください。


...性的表現を含みます(15禁)。 ...さらに段階を越えて含みます(18禁)。

【長い】

 あなたは深い海の底 (いずれがつきます)


 湊人は病院図書室で司書をつとめている。ひとよりも本の方が好きな彼は、
 ふとしたことで関わりを持った若い研修医、岬によって、過去の恋の傷痕を
 思い知らされることになり…

 「沈まぬ夜の小舟」のスピンオフ…というか、同じ病院を舞台にしたお話です。
 年下攻×クールビューティ 若干お仕事ものの要素もあるかもしれないです。

  /  /  / 



連載中 /last up date : 2016 08 12    


 ななつめちぎり
 高校二年生の夏、園井紘人は失恋をして、成り行きで乗った船で、
 茅吊島という小さな島に行くことになった。
 そこは少しだけ変わった風習があり、人間の目玉が好きな神様「ななつめ様」が
 祀られている島だった。
 紘人はそこで出会ったきれいな人に、運命的なひとめ惚れをする。
 島で出会う人々とともに夏休みを過ごしながら、恋を叶えようと奔走する紘人だったが…

 ひと夏の出会いと別れの、ジュブナイル風BL。年齢制限はつきません。

 ひとつめ  1 /  /  /  /  /  /
連載中 /last up date : 2014 08 23    

 沈まぬ夜の小舟 

 母を失い、住む家を無くした17歳の相澤創は、ひとりで生きていくすべを得るため、
 アルバイトを掛け持ちしているだけでなく、自分の身体を売っている。
 ささいなきっかけから、住む場所がないことを医師の高野と瀬越に知られ、
 二人に世話になることになった創は、初めて手にした自分の居場所を失いたくない
 余り、自分の本心や知られたくない秘密を隠そうと、二人に嘘を付き続ける。

 ひとつひとつの小さな嘘は、やがて少しずつ三人の関係を歪めてしまい…


 (ムーンライトノベルズさんでも公開しています。読みやすい方でどうぞ)


  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10
 11 12 13 14 15 1617 181920
 21 / 22 232425 2627282930
 31 / 323334353637383940
 41 / 424344454647

  46.5(おまけ小話) : 

  高野先生のお話 : 灯火
(2014.12.27 up)
  瀬越先生のお話 : lamplight (2016.04.27 up)

  0.5 : たったひとり (2016.06.19 up)


完結 /last up date : 2014 04 02    

 鬼さんこちら 
 笹村擁には、高校二年生の夏休みの記憶がない。
 その事件が残した傷と空白で、世間にうまく溶け込めなくなった擁だったが、
 大学生になってはじめて迎える夏休みに、親友3人からキャンプに誘われる。
 それを切っ掛けに、かつての自分を取り戻そうと決意をする擁だったが……

 サスペンス風(?) それぞれが抱える秘密によって破綻する絆と、再生する傷の話。

  /  /  /  / 5 /  /  /  / 9 / 10 / 11 
 12 / 13 / 14 /  15 /  16 / 17 /  18 /  19 / 20
 21 / 22 / 23 /  24 

 おまけ  無罪    

完結 /last up date : 2013 11 11    

 かれてふるのはかれのはね 
 雨の日の学校帰り、舞い飛ぶ蝶に導かれ、怪我をしたひとりの男を見た。
 流れる赤い血が甘そうで、どうしても欲しくなった。
 懐かしくて嬉しくて、気が狂いそうになった。
 その人に、恋をした。

 白い蝶を狩る花羽、黒い蝶を狩る雨夜、古より対立するふたつの「狩り」の一族と、
 彼らに飼われ、愛でられ、狩られる「蝶」の一族。
 一途な恋と、呪われた血という因果の糸に縛られた魂の話。
 *タイトルクリックで目次ページへ飛びます。
完結 /last up date : 2008 12 30 (09.12 加筆修正)    

キミノコエ 
 春日真幸は幼い頃の出来事が原因で、声を出すことが出来ない。
 そのままでいいと言ってくれる幼馴染みの川里純太に慰められつつも、
 何かと突っかかってくるクラスメイト、芝山実波の意外な優しさに触れ、
 弱い自分を変えていくことを決意するが……

 
(『きみはいつか、ぼくの声をきく』というタイトルにて文庫化していただきました。
  サイト版に改稿・加筆しています。
ブライト出版・ローズキー文庫様・2014年10月刊) 

  /  /  /  / 5 / 6 /    /  / 10 / 11 
 12 / 13 /
 14 / 15 / 16 / 17 / 18 /19 / 20 / 21
 22 / 23 / 24


 その後のふたり(文庫版) : 暁の星 (2015.04.07 up)

完結 /last up date : 2006 02 04    

 時人の鐘
 異世界ファンタジー。
 時計を巻き戻さないと止まってしまう、ゼンマイ仕掛けの世界の話。

 ボーイズラブというよりは、むしろただのボーイズ。
 *タイトルクリックで目次ページへ飛びます。イラスト付。
完結 /創作サイトより移動    


【中くらい】

 旅のみちづれ
 
 秘かに憧れていた人から、突然に誘われ、真夜中の海に行く話。
 (若干ファンタジー?で、若干ハッピーエンドじゃないかもしれないのでご注意)

  / 

完結 / up date : 2015 08 21    

 星をさずける
 
 宝石店に勤める茅橋伊織は、同性しか好きになれない自分の性癖を自覚し、
 ひとを想う気持ちをずっと押し殺して生きていた。そんな中で出会ったのは、
 恋人に贈る指輪を選ぶために店を訪れた、大学院生の綾瀬佳介。
 幸せに満ちあふれて見えた彼は、その数日後、「失恋をしてしまった」と、
 購入した指輪を返しに来る。

 恋してはならない、と自分に言い聞かせながらも、彼が気になってしまう伊織は…
 

  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10

完結 / up date : 2014 10 19    

 廃星のひかり
 
 「ほしの家」は、寿命のとてもみじかい子どもたちの送られる場所。
 医師の凪原は、そこで子どもたちの世話役として暮らしていた。
 子どもたちをこの世界から見送ることが彼のつとめだったが、
 さいごのひとりを看取ったその日、不思議な少年が凪原のもとを訪れる。

 芹と名乗るその少年は、ここに「呼ばれてきた」のだと言うが…
 (あんまりBLっぽくはないお話です)


  /  /  /  /  

完結 / up date : 2012 08 18    

 あの薔薇を砕け
 
 一生に一度だけ、「なんでも知りたいことの答えを見せてくれる」一輪の
 透明な薔薇と、ひび割れた五つの恋の話。
 5つのお話の連作短編です。

第一話 殺された恋人の話
第二話誰にも届かない心の話
第三話 果物ナイフを探す話
第四話 荒野に立つ木の話
第五話 死んだぼくの話

完結・同人誌再掲 / 発表 : 2006 12 30 (up date : 2014 09 15)    

【短い】

 月齢二〇〇〇
 おれは、ひとを殺しているんです。
 満月の夜、ちょっと気になる同僚から、叶わない恋と罪の話を打ち明けられるお話。
 
(update : 2015 09 27)

 奈落まで
 喧嘩をして、月夜に仲直り。手をつないで夜道を歩く恋人たちのお話。薄暗いほのぼの
 
(update : 2015 01 24)

 おれとおまえと弁当の話
 自炊する格好いいアイツの眩しさに憧れ、おれも弁当を作ることにした。
 高校生ふたりの話。ほのぼの? 
(update : 2009 01 28)

 サンキュー欲求
 おれの彼氏はエロ大王である。そんな大王の愛車、欲求号の話。
 
(update : 2008 03 31)

 イタイイタイも恋のうち
 コピー本『はなびらふわり』に載せていたもの。テーマが「春」の本だったのですが
 特にそれらしくはない…腹痛の話です。
(update : 2007 05 06)

倉庫
過去作品倉庫




 novel < index